スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

訂正:あと2日

今回は皆さんに馴染みのないバリカンについてです。タメになるかは微妙なところですが、知っておいて損はないはず。


バリカンとは髪を刈る機器でございます。よく罰ゲームで使用されます。歴史については面倒ですので省略しましょう。

見た目は滑らかな曲線を画くシェイバーに似ています。手のひらよりもやや大きく、ビームサーベルよりも持ちやすい仕様になっております。持ちやすさには個人差がございますので店頭でお試して下さい。武器としては不安が残る為か、売り上げは思うように伸びてはいないようです。

お値段はというと、安いモノなら6000円、高いものは20000円以上もします。高いバリカンの性能は使ったことがないの分かりませんが、私の使っている7350円の性能であればご説明できるかと。ガーベラストレートほど切れ味は良くありませんが、一般の方々に使って頂くのであれば問題ないと思っております。

また、耐久年数は4年は間違いないでしょう。安くても頑丈で壊れ難いです。我らがマ・クベ様からも有り難い御言葉を承っております。
「考えてみろ。我々が送り届けた潤滑油の量を。ジオンはあと10年は戦える…」
とのことです。この御言葉のおかげで保証書なんて無くても問題ないですね。

そして、肝心の初期内容はバリカン本体、刃、長さ調整カバー、小さなオイル、充電ケーブルの5つが用意されていはずです。

予備弾はありませんし、某MSのインパルスのような換装パーツもありません。充電時間は丸1日かかってしまい、ケーブルを離れてしまうと1時間もしない内に停止します。燃費は劣悪ですが、ここぞという時の活躍は目を見張るものがあります。

ガンダムが3分間で12機のリック・ドムを墜とすのはあまりにも有名です。しかし、バリカンは同じ時間で数千という髪の毛を狩る(刈る)ことができるのであります!! 髪の毛と言えばデス・アーミーのように倒しても倒しても発生してくる厄介な敵…。中には剛毛というデス・ビーストのように手強い相手もいますが、バリカンならば難なく撃破できるでしょう。

一応、うちが持っているバリカンの色は白。上記のことからバリカン>ガンダム という構図になるので、バリカンのことを『白い悪魔』と言っても差し支えないのかな、と思いました。だってガンダムより凄いんだぜ?

貴方もこの1台があればエースになれる!! そんな夢を叶えることが出来る機器、それがバリカンです!! 是非皆さん試して下さい!!



以上、罰ゲームは丸刈りすればいいのかな?と思っている長谷川でした。




*追記
あえて言いわけをしよう
「寝おちしたから間に合わなかった」
「ハチの更新するタイミングが絶妙だった」
「キングへのプレゼントを考えていたら朝が来た」
以上のうち、どれかってことで。
スポンサーサイト
2012-06-14(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


塩じてん
塩じてん 」 Team塩のスラングがまるわかり!
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。