スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

紫紺の二つ名、紫使いには掴めず。

Y256です。
前回と同じく、タイミングよく公式ホームページに仙台大会のレポートが掲載されたので、感想をば。

ゲイン軸デッキと、非ゲイン軸デッキが仲良く3つずつ入賞。
称号は『紫紺』でしたが、ネグザ公式大会史上初めて紫単AGE』が入賞から消えました。

いよいよ混沌としてきましたが、半年間紫単のデッキリストを見させられてきた者たちからすれば、ここからが面白いところです。

1位 タッチ緑00
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201204/1333959597.html
9割を超える00カードの含有率とそのコスト特性からかなり強力なゲインを使う事ができるデッキ。
強力な除去カードに加えて、ソレスタルビーイングやカスタムフラッグなど序盤から相手にペースを握らせないためのカードが充実している点も良いですね。
同じ色を選択したガサイのデッキよりもシンプルでやりたいことがはっきりしてる印象です。

2位 タッチ紫
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201204/1333960480.html
ガラやAGE-2などの優秀な紫カードを入れた茶単。
ゲインを軸とせず、カードに書いてあるもので勝負する点が好印象。わかりやすいサイドボードも素敵です。

3位 白単ラクス
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201204/1333961197.html
マスターくんです。
ACEやアークエンジェルを切り詰めて、9枚のグラフィックでラクスを積極的に狙う構成。
5位の方も同じですが、リーオーなしが入賞するのは個人的に好ましいです。

4位 
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201204/1333961705.html
安定のマスターガンダムです。今回は超兵マスター。
2位も同じですが、茶色は書いてあるもので勝負して勝ちあがってくるのが現状なんでしょうか。

5位 白単ラクス
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201204/1334200715.html
略。
自分もちょっとゲインの訓練しようと思います。

6位 
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201204/1334198999.html
ロックオンが登場したのでグフカスタムはワンチャン枠で、というのには完全同意。
サイドボードにきちんと力也入れてるのが好印象。

以上。タッチ含めて7色すべてが入賞した仙台大会のレポのレポ。
東京大会に出ようかと、少しだけ迷っているY256でした。

追伸
ガンダムAGEアセム編も残すところ2話。
タイミング的に次回は「5分くらいでわかる『ガンダムAGE アセム編』」になりそうです。
スポンサーサイト
2012-04-12(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

東京は正直今の工場終盤なので休めるかどうか直前まで不透明
ゴールデンウイークなさそうだから、その分の代休を強いろうかな
まぁその連休すらどうなるかわからないし、全てはそのときになってみないとわからないなぁ

デッキとしては現環境のままになるだろうから、詰めれるとこ詰めていかな
2012-04-13 18:03 | みしゅ | URL   [ 編集 ]

>Mishra 

プールは変化しないが環境は変化するんじゃね?

北海道から始まって4大会目だし。
2012-04-13 23:08 | Y256 | URL   [ 編集 ]

塩じてん
塩じてん 」 Team塩のスラングがまるわかり!
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。