スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

この映画を見ずにヒーローは語れない

以前に話題した『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』視てきました

ツッコミどころが盛り沢山なストーリーですが、アクション面は人数が多いにも関わらず個々が目立っていたので良かった

せっかくOOOにチェンジしたのに、すぐにゴーカイバスター撃って終了だったのが残念

あと海東のヤンデレっぷりが最高

良くも悪くもお祭り映画でした

話の展開的にはディケイドはまだ活躍出来そうなので、是非ともきちんとした完結編をやってほしいです

以上、ビックマシンを立体化してほしいハチでした
スポンサーサイト
2012-04-29(Sun)
 

5分くらいでわかる『ガンダムAGE アセム編』

映画版『テルマエ・ロマエ』明日から公開ですね。
どうも。Y256です。

週末に第3部スタートを控えた『ガンダムAGE』ネタです。
5分くらいで流し読める第2部のあらすじです。
(第1部のあらすじはこちら)

フリット編はストーリーが間延びした印象がありましたが、アセム編はとにかく詰め込み過ぎな感じでした。
登場人物も多く消化しなければいけない話が多くなってしまい、結果的に駆け足のダイジェストのような全13話でした。
敵のパイロットを明確に描いたことによってフリット編よりもガンダムらしい雰囲気だっただけにちょっと残念。
倍の全26話くらいかけてじっくり話を展開すれば化けたと思うのですが…。

そう言う点ではフリット編(15話)やアセム編(13話)より長いキオ編(22話)に期待?いえいえ。
それでも、自分が間違っていたと気付くフリットや、ガレット兄弟、丁寧に描写しておいたオブライトは見たい。

ということで、今回は自分が覚えてる範囲でまとめた第2部(16-28話)のあらすじになります。
うろ覚えな部分で差異はあるかもしれません。

続きを読む>>

2012-04-27(Fri)
 

名探偵コナン

週刊少年サンデーで、1994年5月号より連載開始。1996年1月よりテレビアニメ放送開始。翌年の1997年4月に劇場版第一作が上映。これより毎年4月に劇場版が上映され、今まで16作があります。
今回はその劇場版の話。

1997年「時計じかけの摩天楼」
1998年「14番目の標的」
1999年「世紀末の魔術師」
2000年「瞳の中の暗殺者」
2001年「天国へのカウントダウン」
2002年「ベイカー街の亡霊」
2003年「迷宮の十字路」
2004年「銀翼の奇術師」
2005年「水平線上の陰謀」
2006年「探偵たちの鎮魂歌」
2007年「紺碧の棺」
2008年「戦慄の楽譜」
2009年「漆黒の追跡者」
2010年「天空の難破船」
2011年「沈黙の15分」
2012年「11人目のストライカー」

という感じのタイトルですね。
この中でどれが一番人気なのか?とかどれが売れたとかって、これだけ続くと数字だけではわからないですよね。
そういう意味も含めて自分の好きな作品やこれは見たほうがいいよ!っての挙げてこうと思います。

まずは自分が好きな作品ですかな。
これは悩みますが、2002年に上映された「ベイカー街の亡霊」ですかね。
最初に印象がとにかく恐かった作品です。
やっぱりこういった推理物の話は恐い話ほど面白い気がします。
シャーロックホームズの世界の話が出てきて知らない自分でも興味がわいたってのもあるかも。
あらすじとかは書きたくないんで見たください。

あとは見たほういいよ!って作品ね。
まず「時計じかけの摩天楼」。これは劇場版コナンの記念すべき作品だし、自分でランキングしても上位に入るかな。爆弾の話です。白鳥警部が初登場したのがこの映画。昔の白鳥はホントに怪しかった。
「世紀末の魔術師」、「迷宮の十字路」あたりもオススメかな。
「世紀末の魔術師」の方はけっこう感動すると思うんだよね。インペリアル・イースター・エッグの秘密とかね。なんか感動したよ。
「迷宮の十字路」は最初はつまんねぇ~って思ってたんだけど、今思えば、最近の作品に比べればおもしろいんじゃないかと思って。年のせいか。っつっても当時からこの劇場版の主題歌は凄く好きなんで、まぁ曲と作品があってる。そんな作品じゃないかな。



なんかこの記事書いてたら見たくなったんで、ゲオに行ってきます!

では!


モトキング

2012-04-24(Tue)
 

テルマエ・ロマエ

どうも、今回は最近見たアニメ「テルマエ・ロマエ」について、
このアニメは、端的に言えば風呂アニメだ!
主人公の風呂建築士ルシウスが現代の日本にタイムスリップして、その文化をローマに持ち帰り成功するはなしです。
塩メンバーの半分には、見てもらったがこのアニメ、絵がかなり残念な感じです。しかもところどころにわけのわからないキャラが多い!
ツッコミ所が多過ぎでかなり楽しいアニメです。まだ見ていないかたは、見るべきアニメです。

以上ガサイでした。
2012-04-22(Sun)
 

あと一週間。

さて今回は最近見た・見ているアニメの雑感でも。

アニメ
・夏色キセキ
2話まで視聴。
スフィア枠として見てみたが意外ととんでも話でびっくり。
良くも悪くも淡々と流してるだけで十分な作品。
第一印象通り豊崎のキャラが割と好き

・黄昏乙女×アムネジア
1話視聴
Aパート夕子さん無し、Bパート有りで全く同じ事を進める不思議配分。Cパートで話の終了を迎える。1話しか見てないので2話以降がどうかわからないが同じ構成ですすむなら長期放送のアニメの総集編以上に無駄な時間を割いている…
だからあれほど原作の進んでない話をアニメ化するなと何度も…
ヒロインの声優は初めて聞いた人だが好印象

・マクロスF
何故か今更最終話を視聴
何故かってキッズステーションでやってただけなんだが(笑)
当時話題だっただけあってやはり面白い。
マクロスクォーターって名前の割に4分の1以下にしか見えなかったのは突っ込んだらまけか…
いやしかしかっこいい

・ベン・トー
3~8話を視聴
0時から一挙放送をしていたものを途中から見てのだが力尽きた(゜∀゜;)
もうなんか内容なんてないがそこがいい。
キャラも全体的に好きだし比較的当たりだと思ってる(真顔

・アマガミSSplus
ガサイ宅にて1~3話を視聴
流していただけなのであまり印象には残っていないが悪くはなかった。
ただアニメの絵がなんかこうしっくりこない気がする。いや本当になにが悪いってわけじゃないんだがしっくりこなかった。
うひょー、良い胸元してるねぇ!俺のパッションが(以下略


なんとなく印象に残っている物を抜粋してみた(・◇・)
とりあえずあれだ。

ダ ー ク ネ ス に 期 待

スフィアライブが1週間後でだんだんそわそわしてきたロリーでした。

いじょ
2012-04-22(Sun)
 

困ったな

またしてもネタがないまま順番が廻ってきて、ただただ遅延しただけのみしゅです


GWNも書くことなし。他にもなし

ない訳じゃないにせよ、内容が薄いので書いても仕方ないしね
最近疲労やらなんやらでやる気でなくてね…


で、最近迷惑メール増えてきたのでアドレスかえた

今回は一新してみた
あんまり考えなかった結果

みしゅのめるあど

になったww
ガサイの次にヒドいな←
2012-04-19(Thu)
 

トランスポーター2を観た


部屋を決めると言っていたが…あれは嘘だッ!!


Y256とキングのおかげ(?)で仙台大会へ参加できた長谷川です。抽選なんてなかったんだー。

結果は散々でしたが、デッキの選択は間違っていなかったと思います。好きなカードを詰め込んだだけですが、少しは勝てたし、楽しく対戦することができました。

あ、入賞するとかほざいてしまい大変申し訳ありませんでした。マジで ´∀`)スマン

半分勝てたのはカードプールが狭いお陰だったのは言わずもがな。で、半分負けたのは明らかに実践不足からくるプレミの嵐のせいだと実感してます。デッキではなく長谷川本人が駄目でした。もし本番で勝ちたいのならばショップ大会へ何度も参加すべきですね。


少し話は逸れますが、TCGは大会へ出れなくてもフリプレが何度でもできたり、色んなデッキと対戦できれば楽しいし続けられると思うんです。対戦相手に恵まれればという前提条件がありますけど。

ただ、最近TCGマスター()こと友人Tが某店舗の店長へ昇格してしまった為、時間を合わせてフリプレをすることが厳しい状態です。他のプレイヤーとも時間が合わないし。

つまり、モンコレは大会どころかフリプレもできていません。テンションだだ下がりでやべぇ。ネグザと違って半年ごとにブロック制を敷いているのも要因の1つだったり。正直やりづらい。金銭的な問題もあるし、継続するには結構悩むところ。独り暮らしを再開したら決断せねば。


以上、保証委託料や礼金を払うのに躊躇してしまい、不動産屋へキャンセルの電話を入れた長谷川でした。レ○パレスの料金は別格だね☆
2012-04-16(Mon)
 
塩じてん
塩じてん 」 Team塩のスラングがまるわかり!
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。