スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

北海道はまさに白銀の世界?

Y256です。
EX01を追加した”完成した第1弾”による環境が25日の北海道大会から開始されましたね。
仙台大会への抱負など書くには少し早いので、今回は公式ホームページのレポートより入賞デッキの感想をば。

にしても、『白銀の新星』を白単デッキで取る、かっこいいですな。

1位 白単
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201203/1332814739.html
オーソドックスな打点白。
紫や茶色と真正面からやって勝てるのが強み。

2位 白単
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201203/1332814571.html
59/60同上。
しかしまぁ、バスターライフルが入賞ですか。

3位 
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201203/1332815031.html
長谷川のデッキに使用カードは似ているが、だいぶマイルドな感じ。
自分で使うならこういうタイプなんだが、長谷川のハマり具合も面白くはある。

4位 紫単
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201203/1332815235.html
Gエグゼスやガラなど、EXで追加された優秀なユニットを使用したタイプ。
個人的にはオールスターっぽいこっちのタイプのが好き。

5位 
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201203/1332816243.html
ウイングEW→世間知らず、強いですよね。

6位 紫単
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201203/1332816511.html
上とは違い、BOの延長線上にあるタイプ。
ユリン追加でグラフィックは投入数(12枚)以上の威力。そうですか。


入賞デッキを見てると、いかに自分のメタ読みが外れてるかわかりますね…。
それでも、今の形に『納得』はしてるつもりなので、このまま行きます。
スポンサーサイト
2012-03-30(Fri)
 

誰も興味ない日記

誰も興味ないマジワロスな日記。

更新するのを義務付けられてるからな!

【マンガのはなし】
・「あひるの空」
週刊少年マガジンにて連載中。
著者は日向武史。
単行本は1~34+短編集。
あっ、バスケットボールのマンガです。


《vol.1》これは――僕の"翼"です
《vol.2》小っちゃくてもやれるんだ――
《vol.3》もっと強くなりたい!!
《vol.4》どーせやるならカベは高いほーがいい
《vol.5》この合宿の最終目標は――九頭龍高校バスケ部というチームを作ること
《vol.6》今いかなきゃダメなんだ
《vol.7》最後の一秒まで――絶対に諦めるな!!
《vol.8》俺タチなんて―――期待されたことすらないぞ
《vol.9》俺はこのバスケ部に軌跡を残したい
《vol.10》戦ってるのは―――君一人じゃない
《vol.11》俺達大人の仕事は子供の未来を守ることだぜ
《vol.12》母さんに――ありがとうって言いたかったんだ
《vol.13》これからは自分の足でコートに立つんだ・・!!
《vol.14》いい試合だった 全てを出しきったんだ 後悔などあるハズがない そんなやせ我慢をコートの隅に置いて去るんだ
《vol.15》"止まるか進むか"ただそれだけなんだ…!!
《vol.16》日本で最高の最小プレイヤーになってやる!!
《vol.17》おまえは"家鴨"だ がんばったって 飛べねーよ
《vol.18》あとは ただ 光の射す方へ
《vol.19》俺は自分の為にココに戻ってきたんだ
《vol.20》期待されとるからのできるかぎり応えたいんじゃ
《vol.21》――走らされるな!!!
《vol.22》夏の終わり17歳の誕生日だった
《vol.23》それでも自分で決めるんだ
《vol.24》もしほんの幾ばくかでも時間が足りてなかったらそこには辿り着けてなかったんじゃないのか?
《vol.25》人はそれを歩みと呼ぶのだ
《vol.26》九頭高のエースはもうトビ一人じゃねぇ
《vol.27》私たちみたいな学校が I・Hを目指してるなんて言ったらハナで笑われてたのに あなた達を見てるともしかしたらって 本気で思えてくるよ
《vol.28》見えなくなるまで遠く…――遠く。
《vol.29》自分で選んだんだろ?迷うなよ。
《vol.30》総体に全部を賭ける・・!!!
《vol.31》アイツと会うのはコートの上でって決めてるから
《vol.32》"目標"ができたから迷わなかった…!!
《vol.33》アイツラともう一回ちゃんとやりたかった
《vol.34》終わりってそーゆうことなんだ


とりあえず各巻のキャッチフレーズ的なのです。
興味ある人は勝手に読んで下さい。

自分のオススメは11、12巻辺りかな。
泣けるので。

このあひるの空はNARUTOなみに好きな作品なんで、すごく続きを読むのが楽しみ。

主人公達の成長とか、主人公達によってもたらされる回りの人達の変化とか、そういうのが好きみたいです。


【ラノベのはなし】
最近図書カードを大量に手に入れたので、ラノベを読んでます。

ココロコネクトとソードアート・オンラインを読んでます。

つってもまだ1冊ずつしか読んでないんですが。

ココロコネクトはアニメけいおんと同じイラストレーターなんで気になった人もいると思います。
自分もその口です。

ソードアート・オンラインはなんとなく気になったから買いました。


2作とも普段ラノベを読まない自分でもすんなりその世界に入れたんで、続きが気になって楽しみです。


他にもいろいろ買ったんですけど、まだ手付かずで…ラノベって面白いけど読むの時間かかるよね。


そんなん

《モトキング》
2012-03-28(Wed)
 

すっかり忘れていた!

はっ!やってしまった!すっかり忘れていた!

最近は、物忘れが激しくなっているような気がする、いかん!いかんぞー!
というわけで、特に書くネタが無いので、久しぶりにGW-Nを書いてみようかな!

後少しでGW-Nの仙台大会だが、予想だが!
赤絡み 5
白 3
その他 2
ぐらいだろうから、皆さんは赤を警戒していることでしょう、特にリフレクタービットは協力なカードだ、警戒してもどうしようもない場合が多々あります。
みんな頑張って!

なんだか支離滅裂です。
オーバーランしたガサイでした?
2012-03-27(Tue)
 

食は計画だよぉ!

なんとも同じ訓練を受けてる人たちが苦手なロリーです。
少し黙っていてほしいです。

今日はVSのもっとTOLOVEるについて少々。
所持デッキと各キャラデッキの特徴をば。


【メイン】
・EX+デビルークハイブリッド

EXのハーレム男リト君を主軸にデビルーク星人を入れて作ったデッキ。
ララ、ナナ、モモ、唯と多くのキャラのパートナーとなっているリト君が頑張りバスタイムナナ、バスタイムモモで相手ベンチを駆逐!のはずなのだが他のデッキと違いリト君をデッキや控え室から回収する手段が乏しくどうにも。
モモスリーブを保護するためロリー初のダブルスリーブをしたデッキ。
兎にも角にもモモが可愛いのである

【サブ】
・美柑単

名前の通り美柑だけかと思いきや、美柑のパートナーブロックが出来るヤミとそのパートナーで自動をキャンセル出来るヤミが入ったデッキ。
スパークにより「幼い美柑」を表にして効果を使用するカードが多いので初手にないと効果の解決失敗が目立つ。
1stリングの「叫ぶ美柑」の効果で攻撃力が上がるので普通に殴っても割と倒せる。
その反面防御が低めなので脆さも目立つ


・唯単

レベル指定のキャンセルとレベル指定のベンチ除去効果がメインの唯。
さらにベンチ限定リタイア4枚以上の条件付きではあるが唯一ピン除去キャラがある。唯だけに。
1stリングの「驚く唯」の効果により攻撃力が上がる他「驚く唯」をパートナーとするキャラが多いので先手を取れれば相手の1stリングを落とせる確率が高い。
があまりにも防御が脆く普通に3抜きされることもしばしば。
スパークが少なく相手の流れを止められないのもよろしくない…
TOLOVEる購入当時はメインとして使っていたがデビルークやEXが揃った今、使用率は低迷する一方だろう…


とまぁこんなもん。
ほかにも一応ヤミ、春菜はあるがデッキとして微妙なので割愛。
余談ですが、最近モモとスフィアが可愛くて仕方ありません。
はやくスフィアのライブに行きたいです( ̄∀ ̄)

いじょ
2012-03-23(Fri)
 

ACV

ネグザはいつものように迷走中で書くことがないみしゅです

ということでほかの話を

最近チーム内で半数以上がデッキを所持するようになったヴィクトリースパークが楽しいです
武士ロード系は運ゲですぐ終わるのが良くも悪くも特徴ですね

ちなみにみしゅが所持しているのは

・イース:赤毛
・イース:エステル
・イース:軌跡
・メルル:メルル軸
・メルル:ロリナ
・メルル:ミミ

他はまだデッキを作ろうと思うものがないですね

勝ち気なお姫様アイシャが3枚所持なので、4はいらないけど欲しい…かな
あとは炎を断つミミが1枚、トトリとデート?が3枚(1枚)足りないだけで大体揃ったので、めぼしいタイトルがでるまでデッキは増えなそう



今家に帰ったらやってるのがアーマードコアV

ちなみにみしゅは見たことはあったけど実際にプレイするのはVが初めての超初心者です

チームの人に日々鍛えられながら毎日楽しくやってます。とはいえ、かなり足を引っ張っているんだが

チームレベルは現在327
領地はそれなりで評価3

個人のエンブレムは貰い物の“EUST”のエンブレム(ボーダーブレイク)とBMWを使っています

自分でエンブレムを作る技量が無いので…作ってもらうしかないもので



で、だ

チーム塩のエンブレムって何か欲しくないか?

ACVに使いたいのもあるが、何かしらエンブレムがあってもいいかなーと

どうかな?
2012-03-20(Tue)
 

マ様

ネグザになって初めてデッキを組んでみました。んと、もちろん全部借りモノです。Y256製の特殊加工を施しております。

とりあえず、楽しく回せる強襲デッキというコンセプトで組みました。レシピを載せてみたんで興味がある方は引き続きお付き合い下さい。


『緑茶デ強襲マ様』
■メイン
3 マ・ギャン
3 ジョニゲル
2 シャアゲル
3 ザクレロ
3 マスター
2 ∀ハンマー
3 ローズ
3 ボルジャーノン

3 マ様
2 ジョニー
3 ソシエ嬢
3 ロラン

3 先手必勝!
3 シャアが来る!
3 赤い彗星
1 共に闘う仲間
3 薔薇の洗礼

2 支援射撃
2 魔性の支配力


■サイド
2 ザクⅡ
2 シャアザク
3 ギャバン機
3 ミリシャ増強



マギャンの他にキャラ乗りユニットがいると楽しいことになります。単純な戦闘では死ににくくなり、マ様やローズがいるとロックがかかるはず。ただ、武力介入やアグニなんて焼きにはめっぽう弱い。楽しいけど弱い。

相手が後手に回ったらこっちのもんだ!逆にうちが攻められたら守る手段は少ないぜ!…という一方的な展開になりそう。

しかーし、そこで出てくるのが薔薇の洗礼。多色であれば使い勝手めちゃいいです。

これで大会出るんで、1勝できるか楽しみです。

以上、長谷川ですた。
2012-03-18(Sun)
 

技名は必要だよね

スマフォに変えたハチです

使いにくいですが、頑張ってます

さて、先日は魔法少女まどか☆マギカポータブルの発売日です

自分は本日閉店ギリギリにGETしました

このゲームは戦闘パートがあり、ゲームオリジナル魔法があるのですが、先行紹介されたマミさんの魔法が「黄金の美脚」である

もう一度言おう「黄金の美脚」である

マミさんがアイドル!?なルートもあるみたいです

もう、どんだけネタの塊ですかマミさん

明日からプレイするので楽しみです

以上、ハチでした
2012-03-16(Fri)
 
塩じてん
塩じてん 」 Team塩のスラングがまるわかり!
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。